HOME>トピックス>腸内環境を整えることで身体の不調を手に入れることが出来ます

自分に合った方法を選びましょう

野菜

あまり知られていませんが腸には、脳に次いで2番目の多さの神経細胞があります。そのことから、腸内環境が崩れることで便秘はもとより肌荒れやむくみなどにつながります。また、幸せを感じるホルモンとして知られるセロトニンの多くは腸内で作られています。腸内環境の改善など今まで乳酸菌飲料を飲んでいればいいと軽く考えている人がいるかも知れませんが、今話題の腸活をすることでそれらの症状を改善する効果があります。腸活のやり方はいくつもありますので、自分に合った方法で続けるという事が重要です。食事やストレッチなどやエクササイズなどありますので、試ながら生活に問いいれていきましょう。

ストレッチやエクササイズで血流促進

弁当

まずは、腸活エクササイズです。骨盤周りをつまみながら腰まわしをすることで血流促進と腸を刺激することが出来ます。他には、トイレの便座に座り身体をかがめて足首をつかむことで腸のねじれ刺激となり便秘を改善する効果があります。

発酵食品を取り入れましょう

便秘改善には食物繊維と言われていますが、ヨーグルトなどの発酵食品を取り入れる事も良いでしょう。腸内には菌がいるのですが、善玉菌と悪玉菌とそのほかの菌の3種類が常勤していますが、善玉菌を増やす効果のある発酵食品を取り入れる事が手軽に行える腸活です

広告募集中